2010年04月22日

キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)は16日、男性車掌(28)が磁気定期券の入出場記録を不正操作し、07年10月〜10年3月の約2年半にわたって運賃の一部を免れるキセル乗車を繰り返したとして、この車掌を解雇した。不正操作に関与していた駅員数人も処分する方針。

 相鉄によると、車掌は07年10月から有効の都営地下鉄(志村坂上−泉岳寺間)の6カ月定期券を購入。別の駅員に頼み入場記録のない乗客の出場を防ぐ「不正乗車防止システム」を解除させていた。

 車掌は、職場のある横浜市から帰宅する際、東急東横線横浜駅から目黒駅まで行き、都営地下鉄に乗り換えていた。この際、横浜駅で初乗りの切符(120円)だけ購入。三田駅まで430円かかるところを、差額の310円分をごまかし、自宅近くの志村坂上駅(東京都板橋区)で定期券を使い不正に出場していた。6カ月で定期を継続するたびに、同様の操作を繰り返しており、キセル乗車で支払いを逃れた総額は、約2年半で十数万円という。

 往路は、志村坂上駅から三田駅経由で泉岳寺まで行き、京急線に乗り換えるルートだった。京急線は回数券を利用していた。

 車掌は「泊まり明けの帰路は座れる東横線の方が楽だった」と話しているという。

 相鉄経営管理部は「再発防止に努め、厳正に対処したい」とコメントしている。【木村健二】

 【ことば】不正乗車防止システム 乗客が自動改札機を通過する際、切符や定期券に入出場情報を記録し、入場の記録がない場合には、改札機の扉が閉まる仕組み。運賃不足の切符で入場し、定期券を使って出て差額を浮かすキセル乗車を防止するために導入された。入出場情報が誤って記録された場合には、各駅に設置された装置で一時的に解除される。

【関連ニュース】
キセル乗車:神奈川労働局長を懲戒処分
キセル乗車:神奈川労働局長、通勤で 懲戒処分に
無賃乗車:43歳主査、通勤で 県、停職2カ月の懲戒処分 /長野
県職員のキセル乗車:容疑者、懲戒免職処分に 上司は厳重注意 /秋田

客待ちで口論 客乗せたまま相手のタクシー運転手引きずる(産経新聞)
<殺人未遂容疑>警官2人刺傷の男逮捕 長崎(毎日新聞)
民主・小沢幹事長「1人区で15勝以上目標」(読売新聞)
ホームオブハート訴訟で和解=セミナー参加者に支払い−東京地裁(時事通信)
<精神医学>裁判員向け初の用語集出版(毎日新聞)
posted by ウエハラ マサノブ at 22:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

山崎さん、物資搬送ほぼ終了=コンテナ収納へ−2度目の「目覚まし曲」(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する山崎直子さん(39)は15日午前(日本時間同日午後)、ISSに設置していたコンテナ「レオナルド」での物資搬送作業をほぼ終了した。
 山崎さんらは今後、ISSのロボットアームを使ってコンテナを米スペースシャトル「ディスカバリー」に戻す作業に進む。作業は日本時間の15日夜に終了する予定。
 また、山崎さんらは14日午後11時21分(日本時間15日午後1時21分)、地上から送る恒例の「ウエークアップ・コール」で起床。曲は松田聖子さんの「瑠璃(るり)色の地球」。希望がかなった山崎さんは「飛行も11日目。残りのミッションも頑張ります」と日本語で交信した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔用語解説〕「国際宇宙ステーション」

家庭の省エネ診断 訪問やネットでお気軽に(産経新聞)
09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)
省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画−厚労省(時事通信)
<日本本土初空襲>忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)
古賀連合会長、長妻厚労相に不快感 職業能力開発の事業仕分けで(産経新聞)
posted by ウエハラ マサノブ at 14:06| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

<掘り出しニュース>銀閣寺、2階内部に漆 創建時の輝きに……ただし拝観不可(毎日新聞)

 【京都】世界文化遺産の銀閣寺(慈照寺、京都市左京区)で続いていた国宝観音殿(銀閣)の修復工事が完了。漆が塗られた2階内壁は約500年前の創建時の渋い輝きを取り戻し、有馬頼底住職らが12日、落慶法要を営んだ。

 こけらぶきの屋根を27年ぶりにふき替えたり、朽ちた柱を取り換えたりした。観音殿内部は拝観できない。

船橋で潮干狩り始まる 家族連れでにぎわい(産経新聞)
高速道上限制 負担減?増? 評価も不満も(河北新報)
これが貧困ビズ「囲い屋」の手口、巧みに生活保護申請させ紹介料(産経新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)
<大極殿>復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)
posted by ウエハラ マサノブ at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。